#3 私のこの仕事を始めた理由

Uncategorized Oct 10, 2018

専門職をやらせて頂いていると、この仕事を始めた理由やまたこの仕事のなり方を聞かれます。

 

 

そこで突然ですが、何かのヒントになればと思い、今回は私のこの仕事を始めた理由を書きたいと思います!

 

 

まず、人生の仕事の選択肢を考えたのは高校の3年生のときの進路決めの時です。

 

 

 

単純に
・スーツ着て会社に出社する人生は嫌だ
・好きなことを仕事にしたい
という気持ちがありました。

 

 

 

そこから好きなものは何だろうと考えたときに、

・日本史
・スポーツ

という選択肢になりました。
(日本史関連のゲームとかめっちゃやってました。笑)

 

 

 

日本史は仕事にしづらいと考え、
中学生時代にトレーナーさん(私が初めて出会ったトレーナーさん)が居たこともあり、

 

よし!

スポーツトレーナーになろう!!

と考えました。

 

 

 

 

 

ただ、よくよく考えると実はその前にもこの仕事を選択するうえでいくつかきっかけはありました。

 

 

 

・バスケスキルがなかったので身体をどう使ったり、ケアしたらより良い状態で練習できるか興味が強かった
・高校の時、怪我をした先輩の力になれなかったのが悔しかった
・両親が年老いても元気で居られるように身体に関する知識がほしかった

です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、進路を「スポーツトレーナー」というものに決めました。しかし、それだけでは食べていけないよ、という担任の先生のアドバイスから、柔道整復師という国家資格も取得できる大学進学を決意しました。

 

 

 

当時、柔道整復師という職業を知り、医師の次に医療行為ができる国家資格として大きな魅力を感じて入学しました。

 

 

 

 

大きな転機は、勉強として入部したトレーナー部、そこでとても勉強熱心で熱い心を持った先輩に憧れ、アスレティックトレーナー(以下AT)を目指し始めました。
(その先輩は今、超優秀な研究者として、バリバリ活動されてます!)

 

 

 

 

そしてATを目指しながら、私は鍛えるということも何だかんだ好きだったようでウエイトトレーニングを友人と始め、トレーニング(ストレングス)分野にも興味を持つようになりました。

 

 

 

大学生活を進んで行く中でATの分野は授業や実習から勉強できており、ストレングスの分野もウエイトトレーニングの面では学べているけど、ストレングスという大きな部分を学びたいなと思っていたら、

現LIXIL DEERSという社会人のアメリカンフットボールでアスレティックパフォーマンスコーチを務めていらっしゃる朝倉全紀さんがSNSで、

 

インターン募集しようかな…

 

 

なんと!!

これは…チャンス!!

 

 

と思い、新しくて知らない場所に飛び込むのは怖かったですが、意を決して朝倉さんに直接インターンをお願いしに行きました。

(あの時の行動では今でも鮮明に覚えていて人生が大きく変わった瞬間だと今でも強く思います。)

 

 

 

そこからDEERSで働く先輩方の姿や取り組む姿勢、現場での生の考え方を見たり聞いたりするにつれ、この世界の魅力に取り込まれていきました。

 

 

 

もちろんATや柔整の魅力はわかっていたので、社会人の最初のほうは働けた場所などの関係もありますが、AT中心の活動でした。


その中で整骨院にも務めさせて頂き、それぞれの魅力もより強く感じました。

 

 

 

ただ、その中でやはり自分自身もやりたくなるのがトレーニングでした。

 

 

そして、

 

ストレングス分野を中心に活動したいな!

 

と思い、自分からも色々動き、そんな気持ち通じたのか、今はトレーニング(ストレングス)部分の仕事がメインになってきました。

子供にトレーニングを教えている写真

大学生にトレーニングを教えている写真

 

と、これが私のこの仕事を選んだ経緯や私のこの職業へのなり方です。

 

 

実際、社会人としてこの仕事をしていく中で正直なところ何度もこの仕事をやめようと思いました。

 

 

理由は様々ありますが、今思い返しても涙が出そうなこともあります。

 

 

 

しかし、こうして今があるのは綺麗ごとでもお世辞でもなく、

周りの方々の助けがあったからです。

 

 

こんなに辛いことばかりのこの仕事で、よくなぜ続けられてるか?と聞かれるのですが、

 

・一生懸命学んだ分野がこれしかなく、社会に貢献できるのがこれしかないという覚悟がある


・その中でクライアントも自分も笑顔になれる

 

 

という理由です。

 

 

インカレに優勝したときの写真

 

 

 

前にもSNSにも書きましたが、

「あなたはなぜこの仕事をしていますか?」

いかがでしょう。

 

 

仕事と人生は別物ではありません。

 

 

人生の中に仕事があります。

 

・今の仕事を嫌だと思いながらやる人生
・大変な事は多いけど(これはどの仕事もですね)自分の力で自身や相手の問題解決ができて笑顔になってもらう仕事

 

どちらが良いかと言われたら皆さんはどうでしょうか。

 

この考え方は専門職でなくともどの職業も同じでしょう。

 

 

 

 

そして、この専門職を目指している皆さん

先程もお伝えした通りこの仕事は大変です。

 

続けるって本当に大変です。

 

 

しかし、我々がしっかりこの仕事を"継続"しなれば困るのは我々のサービスを受け取るクライアントです。

 

 

そんな自分もクライアントを大切にしながら継続して活動するためにどうしたらいいか。

 

 

実は私も今学びながら活動してます。
これもまた後ほどブログに書きますね!

 

 

 

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.